スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ねこ太  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

すみません

ちょっとお引越し作業をしております。
記事は下書きになっています。

ご迷惑、おかけします。
スポンサーサイト
by ねこ太  at 14:06 |  未分類 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイトルリスト

整理した(?)本の全リスト。まだまだ未完。
いつ出来上がるやら・・・・(^^;

リンクがあるのは、本の裏書と感想をアップ。リンクなしは読み終わっては、いるもの。

 ←マーク付きは2008/07/24追加更新分

≪ハーレクインのリスト≫

ハーレクイン・イマージュ
夢はカウボーイ」 デイ・ラクレア (I-898)
「ペガサスを追って」 ルース・J・デイル (I-1239)
「ブルネットはお好き?」 エリザベス・デューク (I-1488)
「思い出の海辺」 ベティ・ニールズ (I-1654)
「マドリードの恋人」 アン・ウィール (I-1655)
都会のシンデレラ」 キャサリン・ジョージ (I -1664)
不機嫌な王子様」 バーバラ・マクマーン (I -1665)
禁じられた関係」 レイ・マイケルズ (I -1666)
「純真な花嫁」 スーザン・フォックス (I -1724) 
「モンテカルロの宝石」 ルーシー・ゴードン (I -1778)
「シンデレラの結婚」 マリオン・レノックス (I -1791) 
「花嫁の孤独」 スーザン・フォックス (I-1808)
「御曹司の秘密」 ニコラ・マーシュ (I-1814)
砂漠の天使」 リズ・フィールディング (I-1895)

シルエット・ロマンス
シンデレラになる夜」 デビー・マッコマー (L-660)
「失われた記憶---契約結婚」 アン・ハー (L-797)
フィアンセは当店で」 ジャッキー・ブラウン (L-973)
「プリンセスの旅立ち」 エリザベス・ハービソン (L-1077)
ボスには言えない」 キャロル・グレイス (L-1092)
「シークの孤独」(アラビアン・プリンスⅠ) テレサ・サウスウィック (L-1099)
「めぐりあう絆」 ジュディス・マクウイリアムズ (L-1110) 
王女様に乾杯!」 ニコル・バーナム (L-1102)
「恋は嘘から」 ジェニファー・ドルー (L-1117) 
「プリンセスは救世主?」 エリザベス・ハービオン (L-1123)

ハーレクイン・ロマンス
家主は大富豪」 スーザン・マッカーシー (R-1795)
「旅立ちのヴェネチア」 リー・ウィルキンソン (R-1879) 
「孤独なプリンス」 ロビン・ドナルド (R-1889) 

ハーレクイン・クラシックス
「恋におちたマーメイド」 レベッカ・ウインターズ (C-612)
「令嬢の戸惑い」 サンドラ・マートン/ソフィー・ウエストン (C-702)
古城の恋は謎めいて」 リー・ウィルキンソン (C-708)

シルエット・スペシャル・エディション
「御曹司の憂鬱」(結婚嫌いの三兄弟Ⅰ) キャレン・T・ウィッテンバーグ (N-1042)
「恋は舞踏会で」(結婚嫌いの三兄弟Ⅱ) キャレン・T・ウィッテンバーグ (N-1046)
愛を忘れた大富豪」 スーザン・マレリー (N-987) 

シルエット・ラブストリーム
「さまよえるプリンセス」 ジョイス・サリヴァン (LS-258)
「拒まれたプリンセス」(奪われた王冠Ⅰ) マリー・フェラレーラ (LS-327)
「愛を知らない王女」(奪われた王冠Ⅱ) カレン・ウィドン (LS-330)

シルエット・ディザイア
「孤高のシーク」(砂漠の王子たち) アレキサンドラ・セラーズ (D-1108)
「シークとの夜」(砂漠の王子たち) アレキサンドラ・セラーズ (D-1112)

シルエット・コルトンズ
「シークとの取り引き」 シャロン・ヴィータ (SC-4)



≪コミックスのリスト≫
華のなまえ」 槇村さとる (集英社文庫―コミック版)
ONE PIECE」 尾田 栄一郎 (ジャンプコミックス)
あたしンち」 けら えいこ (メディアファクトリー)
テーマ: 読書メモ -  ジャンル: 本・雑誌
by ねこ太  at 11:56 |  所持本リスト |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

「あたしンち」 けらえいこ

あたしンち 13 (13)あたしンち 13 (13)
(2007/11)
けら えいこ

商品詳細を見る

あたしンち シリーズの最新刊(2008/3現在)
毎週読売新聞の日曜版に掲載中

これってうちのこと…!?誰もが共感できて、クスっと笑ってしまうタチバナ家の日常を、あなたものぞいてみませんか?



ほのぼのとした家族のお話。
明朗快活な母、マイペースな父、可愛らしいみかん、ちょっと捻くれているユズヒコ。どこにでもいそうな家族の話に思わず笑いがでます(^^
新聞に掲載と言うことで、1話完結の短編集なつくりなので、ちょっとだけ~って読むのですがなかなか止まんなくなっちゃいます。(^^;
TVアニメもありますよね。
アニメともに私は大好きです。
新刊が待ち遠しいのですが、コレは1年に1冊のペース。
ま、週1の新聞掲載だから、のんびりなのはしょうがない。

テーマ: マンガ -  ジャンル: 本・雑誌
by ねこ太  at 16:22 |  あたしンち |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

「ONE PIECE」  尾田 栄一郎

ONE PIECE 巻49 (49) (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻49 (49) (ジャンプコミックス)
(2008/03/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ONE PIECE シリーズの最新刊(2008/3現在) スリラーバーク編

夜明けが迫り、影奪回のリミットが近づく。そんな中、モリアはオーズの腹に収まり、益々手に負えない状態に! だが、劣勢の一味の前に変身したルフィが現れ!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!



某所ではかなりアンチレビューが飛び交っていますが、私的には楽しめたと思っています。
私はですよ。(^^;
ONE PIECEって人気がある分、期待度が高いとか思うんですよ。
キャラクターの過去をもりこんだ「編」なんて思わず涙が出ちゃうシーンとか感動しちゃったりしたりで、今回はそんなシーンはないものの、ストーリーは悪くないと思います。
ま、今回は戦闘シーンが多いんで、どうかなーってトコはありますが。
もうちょっと続く「スリラーバーグ編」どうオチを付けてくれるか楽しみです。
次巻も私は楽しみにしています。(^^

テーマ: マンガ -  ジャンル: 本・雑誌
by ねこ太  at 14:54 |  ONE PIECE |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

はじめまして。

はじめまして。
私の本棚の整理をかねての場所なので、更新も不定期になりそうです。
かなりのスピードで本は読むのですが、PCの前にはなかなか座れるか・・・

ジャンルはかなり広くなるかと。
最近はちょっと、ハーレクインに足を突っ込んでます(^^;
かなりジャンルはひろくなる・・・かなぁ
テーマ: つぶやき -  ジャンル: ブログ
by ねこ太  at 14:43 |  はじめに |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。